外資系コンサルの意識高い日常

外資系コンサルのサラリーマンが意識高い(系)の日常をpostします。就職、転職、留学、自己啓発やその他考え方など

考え方

センター試験が終わっていくという話

世の中はセンター試験シーズンですが、2020年度からセンター試験が廃止され、別の試験体系が導入されるらしいです。私は子供も居ないし親戚もまだ小さいので直接的な関わりはありませんが、やはり教育を語るうえで大学受験の仕組みは切り離せないと思ってい…

一年の計なんて立てなくてよい

気が付けば2019年となり、ラグビーワールドカップや東京オリンピックが迫ってきましたね。まだ私たちは2020年以降の世界が想像できていないですが、思った以上に何も起こらない気もするし、やはり普通に経済不況が訪れるような気もしています。さて、本日は…

孤独を愛する力

自分の人生を生きる方法として大切なことは、当たり前ですが他人の人生を生きないことです。それはかみ砕いて言うと、一人の時間を大切にすることです。成功している人の多くは孤独で、それに打ち勝った人たちであるということは、色々な本やインタビューで…

買い物の才能

日本人はお金の話が好きですが、特にお金を得る方法についた議論が多いと思います。メインのアジェンダである年収の上げ方や副業、投資などの話題については、巷で話されているとおりある程度のメソトロジ(方法論)があり、あまりセンスといったものは必要…

感謝の方法について

人に感謝を伝える方法はいくつかありますが、大人になっていろいろな照れやプライドで、ストレートに伝えることができなくなっていませんでしょうか?今回は、意識高い私が実践している感謝の方法について伝えていきたいと思います。 ①実績をつくる まず、お…

マウンティングのない世界へ

世の中はマウンティングで溢れています。一般的にマウンティングとは、仕事、年収、彼氏、結婚、子供などの議題に対して、持っている人が持っていない人に対して字自虐風に自慢する、ということと理解しています。例えば、結婚して子育てしている人が、「独…

財布は必要なのかという問題

先日、財布が壊れたので新しい財布を見ていたら、ふと思ったのです。そもそも財布は必要なのかと。昨今において、スマホの携帯はマストでしょうが、財布の携帯はマストではなくなってきていると思います。 ①現金を使う機会はどれくらいあるか 一般的なサラリ…

絶望感のすすめ

あくまでも仕事面において、ということに限定すると、絶望するところから始めるのがよいと思っています。理由は、自分が届かないような高い目標にたどり着ける可能性があるとすれば、それは絶望するほどの現在地とのギャップを確かめた後にしかないからです…

なぜ偉い人の意見を優先するのか

企業で働いていると、偉い人の意見を優先する場面が多々あります。もちろんサラリーマンなので、命令を受ける義務はあるのですが、会議や意見交換の場では言いたいことを言えばいいわけです。それをやってしまうと、大抵偉い人は年上なので、なんだか古臭い…

意識を高めるための音楽

意識を高めるために、音楽を聴くことは有効です。スポーツ選手も試合前に聞く曲がたいてい決まっていて、イヤホンを付けながらアップしているのをよく見ると思います。自身の心を震わせる、集中した状態に持っていく曲を作っておくことは、いいパフォーマン…

思考停止しないために大切なこと

日々生きていて、「思考停止しているな」という瞬間があります。自分が思考停止しないためには、思考停止している状況を把握し、そうならないよう対策をとる必要があります。私が特に、思考停止している人を観察できるシチュエーションについて述べたいと思…

テレビについての考察

最近「あまりテレビを見ないな」と思い、周りでもあまり見ない人が多く、改めて一週間集中的にテレビを見てみました。その上で思ったことを書きます。 ①テレビがつまらない、は本当か 結論から言ってテレビを見ても面白くありませんでした。面白くないといっ…

熱量の差異について

何かをするときの「やる気」は人それぞれ異なっていて、組織で活動する際はその熱量の違いが全体の士気やパフォーマンスに影響することがあります。これらはどう解決したら良いでしょうか? ①なぜ熱量の差異が生じるか 人それぞれに仕事や物事に対する熱量は…

意識を高める方法について

実は私は、もともと「意識低い系」の人間でした。そんな私が「意識高い系」に進化する道のりについてお話したいと思います。もし、これを読んでいる人の中で意識を高めたい人がいれば参考にしてください。 ①意識の低かった学生時代 大学に進学したころの私は…

話しが合う人/合わない人とは

「この人とは話が合う・合わない」みたいは問題は、誰もが経験をしたことがあると思います。何も考えなくても会話が弾む人、毎回意見が合わない人といると思いますが、その背景には何があるのでしょうか。 ①同じコミュニティに属している 同じ会社や同じ学校…

抽象化する能力について

抽象化するスキル、というものが少しずつ市民権を得ているように思えます。最近では時の人であるshowroomの創業者の前田氏※も、自身のメモ術を語るうえで抽象化が欠かせないと述べていました。個人的にはこのスキルってめちゃくちゃ重要だと昔から思っていた…

言葉の力を信じる

私が心がけていることの一つに「言葉の力を信じる」ということがあります。いつからそのように考え、元ネタは何だったかすら覚えていないのですが、重要な考え方なので常に意識して生きていたいなと思っています。 ①思考と言葉は一体である よく言いますが、…

誰にでも先生になれる

クラウドワークスが流行っており、個人で稼ぐことが一般的になりましたが、そもそも昔から私たちは誰でも簡単に先生になることができます。仕事をしている中で上記の考え方を持っている方も多いと思いますが、これを意識することで生産性が向上すると思うの…

物を持たない暮らしについて

最近では「ミニマリスト」等と呼ばれる、物を持たない暮らしをする人が増えています。私はそこまで言い切れませんが、どちらかというと物を所有することに関しては懐疑的です。 ①都心に住みたいから 都心に住みたい理由は、「移動時間がもったいないから」で…

変化に対する積極性

最近良く聞くキーワードはイノベーションですが、もっと簡単に言って、変化に対する考え方が大事なのかな、と思います。 私自身は仕事を変えたり住まいを変えたりするのが好きですが、それは単に飽きっぽいだけかもしれません。ただ、そのせいで変化に対して…

若い人の話を聞こう

私は人の話を聞くのがあまり得意ではありません。どちらといえば自分が話すほうが得意で、世の中のあらゆるものをフックにダラダラと話続けることができます。しかし、それ自体にあまり意味は無いと思ってます。 相手を知るには話を聞くことの方が重要である…

やりたいことが無いという人へ

やりたいことが無い、分からないと言う人がいます。 私もかつてこのその一人でしたが、無事に見つけることができました。その際に意識するポイントついて書きたいと思います。 ①見ている範囲の問題 やりたいことを思い浮かべる時には、例えば仕事で、と言う…

フィードバックの重要性

フィードバックが重要だとよく言われます。フィードバックとは、自分のアウトプットに対して返ってくる反応のことです。フェイスブックやInstagramのイイねやコメントも、フィードバックの一種です。 ・承認欲求との違い フィードバックは承認欲求と揶揄され…